埼玉県東部で40年にわたり地域密着型の急性期医療の実践を行っております

〒340-0153 埼玉県幸手市吉野517-5 TEL:

  1. HOME
  2. “とねっと”への加入をお勧めします!

“とねっと”への加入をお勧めします!

“とねっと”とは?

「“とねっと”(埼玉利根保健医療圏地域医療ネットワークシステム)」は、地域の病院、診療所、画像診断施設や臨床検査施設などを安全なネットワークで結び、みなさんの医療情報を共有するシステムです。

みなさんが「かかりつけ医(診療所や病院)」などで診療を受けた投薬内容や検査結果などの診療情報を地域の医療施設が共有して、みなさんの治療を行います。

とねっと

救急搬送時において、救急隊員は“とねっと”の患者情報を参照し、迅速で的確な救急搬送に役立てています。

“とねっと”は、平成24年7月から本格稼働を開始し、今までセキュリティ上の問題は無く、現在の加入者は2万8千人を超えています。

“とねっと”ホームページはこちら

“とねっと”の動画(YouTube)によるご紹介はこちら

“とねっと”に加入できる方は?

“とねっと”に加入できる方は、埼玉利根保健医療圏内(幸手、杉戸、宮代、久喜、加須、白岡、蓮田、羽生、行田)にお住まいの皆様です。

※“とねっと”への加入は無料です。

“とねっと”のメリットは?

~住み慣れた地域で安心して質の高い医療を受けることができる~

  1. 病院から診療所等に移って治療を続ける際、紹介先の診療所でもこれまでの治療の状況が分かるので安心です。
  2. 複数の医療機関を受診する場合、同じ薬効の薬を重複して処方されることを防ぎ、同じ検査を繰り返し受けることも防ぎます。
  3. 万が一の時や救急時に、救急隊員がみなさんの医療情報を参照して、迅速で的確な救急活動に役立てます。
  4. 「“とねっと”健康記録」を活用し、みなさんが医療機関などで診療を受けた情報の一部(アレルギー、投薬内容、身長、体重、血圧、血液検査の結果など)を参照したり、登録したりすることができます。
    「“とねっと”健康記録」は、パソコンやスマートフォンなどのインターネットから、日本だけではなく、世界中どこからでも参照することができます。

※「“とねっと”健康記録」で、東埼玉総合病院に受診したご自身やご家族の医療情報(投薬・注射内容、血液検査結果など)を参照することができます。

“とねっと”に加入するには?

東埼玉総合病院のインフォメーション脇に設置する黄色の「“とねっと”参加(利用)同意書」に住所、氏名、生年月日などの必要事項をご記入の上、本人確認ができる免許証や保険証と一緒に「⑤書類受付」窓口に提出してください。
おおよそ2週間後に、とねっと推進協議会事務局から、ご自宅に“とねっと”の「かかりつけ医カード」が郵送されます。

「かかりつけ医カード」が届いたら?

“とねっと”に参加している医療機関を受診する際は、「かかりつけ医カード」を受付窓口に提示してください。
「かかりつけ医カード」を受付に提示することで、“とねっと”と医療機関の診療情報が紐づけされ、医師が患者さんの医療情報を参照したり、登録したりできるようになります。

注意1)
“とねっと”に参加している医療機関の窓口に「かかりつけ医カード」を提示しなければ、“とねっと”に加入していても、みなさんの医療情報は共有されません。
注意2)
「かかりつけ医カード」を医療機関の窓口に提示した以後の診療情報が“とねっと”に登録されます。

「かかりつけ医カード」は 、東埼玉総合病院の診察券と一緒に受付窓口にご提示ください!

“とねっと”「かかりつけ医カード」
かかりつけ医カード

ページの先頭へ