埼玉県東部で40年にわたり地域密着型の急性期医療の実践を行っております

〒340-0153 埼玉県幸手市吉野517-5 TEL:

  1. HOME
  2. 感染制御室

感染制御室

当院における感染管理の基本的な考え方

感染防止加算Ⅰを取得する施設として、年4回以上感染防止対策加算2を算定する医療機関と共同カンファレンスを開催することとなっています。
この目的は、感染管理にかかわる病院の体制や各職種の配置が充実し、病院同士の連携で感染管理がレベルアップすることを目指しています。

感染防止対策運営のための組織図

医療安全管理上の組織

感染制御のための活動内容

  1. 週一回の院内ラウンドを行い、院内感染防止対策の実施状況の把握・指導を行っている。
  2. 院内感染の増加が確認された場合には、病棟ラウンドの所見およびサーベイランスデータを基に改善策を講じている。
  3. 微生物学的検査を適宜利用し、抗菌薬の適正使用を推進する抗菌薬ラウンドを実施し、投与量、投与期間の把握を行い、臨床上問題となると判断した場合には、投与方法の適正化を図っている。
  4. 感染防止加算2に係る届出を行った医療機関と合同で、年4回、定期的に院内感染対策に関するカンファレンスを行い、必要時に感染対策に関する相談を受けるなど、連携する施設とともに感染制御を推進している。

感染制御チームメンバー

年1回の相互ラウンド、済生会栗橋病院 感染制御チームメンバーとともに年1回の相互ラウンド、済生会栗橋病院 感染制御チームメンバーとともに

ICD
三島秀康病院長
薬剤師
藤野尚子・髙橋祐貴
臨床検査技師
山田順一
CNIC(専従)
松村千秋
感染制御室・医療安全推進室兼任事務担当
初見恵子

院内ラウンド及び抗菌薬ラウンドの様子

  • 院内ラウンド及び抗菌薬ラウンドの様子
  • 院内ラウンド及び抗菌薬ラウンドの様子2
  • 院内ラウンド及び抗菌薬ラウンドの様子3

合同カンファレンス、グループワークの様子

  • 合同カンファレンス、グループワークの様子
  • 合同カンファレンス、グループワークの様子2

ページの先頭へ